スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<東北厚生局>職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)

 厚生労働省の東北厚生局(仙台市)が情報公開法に基づき、07年に開示した行政文書について、一部を改ざんし記述を削除していたことが10日分かった。同法は行政機関による開示文書の改ざんや、不開示理由を示さずに隠ぺいすることを禁じている。識者は「制度の根幹を揺るがしかねない悪質な行為だ」と批判。同局総務課は文書開示にかかわった職員らに経緯を聴き始めた。【坂本智尚】

 問題の文書は、福島県郡山市の医療専門学校に対する「実地調査結果」。在校生や教職員から「授業時間が不足している」などの指摘があり、同局は06年11月に調査を実施。医事課養成施設係長がA4判2枚にまとめた。

 だが、実地調査後も授業時間などが改善されないため、卒業生の男性が07年6月に「指導関係書類」の開示を請求。同年8月に複写文書約500枚を受け取り、「実地調査結果」が含まれていた。男性は、開示文書が一部黒塗りだったことから今年4月、改めて同じ文書の開示を請求。「実地調査結果」の「問題事項」の末尾に、07年の請求時には無かった記述があることに気付いたという。

 消されていたのは4行で、04年4月から約3年間の柔整(じゅうせい)科と鍼灸(しんきゅう)科について「H16年度(04年度)の変更申請を承認していないため、H16年度以前のカリキュラムで授業を行うべきであったが、未承認のカリキュラムで行っていたため、学則上での授業時間の不足が生じることになる。(不足時間数 柔整科497時間、鍼灸科784時間)」と記されていた。

 「実地調査結果」をまとめた養成施設係長はその後、総務課に異動。07年の開示請求時は情報公開窓口の担当だった。毎日新聞の取材に対し、元係長は自ら文書の一部を抹消したことを認め、「消した理由や方法は言えない。すべて厚生局に話している」と説明。同局総務課は「現在は調査中で回答できない。事実なら重大な問題だと認識している」と話した。

 一方、法令では履修単位が足りなければ、柔道整復師と鍼灸師の国家試験の受験が認められない。関係者によると、05~07年度の同校卒業生約260人が単位不足に陥り、同局は本来、学校に補講を指導する必要があったという。

 07年の開示請求時の医事課長は取材に「該当する卒業生が既に全国で開業しており、補講すべき時間があまりに多すぎたので特例とした。重要案件であり、本省と協議の上、局長の判断だったと思う」と話した。

 厚生局の一連の対応に、開示請求した男性は「不足時間が膨大になったのは、学生や教職員から何度も内部告発があったのに、2年以上も放置した厚生局の責任だ。その追及を恐れ(授業時間不足の記述を)隠して開示したのではないか」と推測している。

【関連ニュース】
核密約を考え直す:/3 情報公開の波
横浜地検:準強制わいせつの男性、再び不起訴 /神奈川
行政ファイル:近畿厚生局と府が柔道整復師の医療保険受領委任取り扱いを中止 /京都
全国学力テスト:結果、市町村別に公開を 県情報審が教委に答申 /島根

<超軽量飛行機>墜落し大破…操縦の男性死亡 茨城(毎日新聞)
二度と…「安平」育ての親、首相に涙の訴え(読売新聞)
【風】「決して過去のことではない」(産経新聞)
ガス田、早期交渉入り確認=日中首脳が電話会談(時事通信)
家族旅行回数、仏韓の約半分=観光白書(時事通信)
スポンサーサイト

郵政法案を可決=衆院委(時事通信)

 衆院総務委員会は28日午後、郵政改革法案を与党の賛成多数で可決した。 

<障害暫定改正法案>衆院委で可決…発達障害も対象に(毎日新聞)
仮想空間事件 「マルチ人脈」で拡大(毎日新聞)
郵便不正 調書採否決定要旨(産経新聞)
<観光馬車>馬が突然暴れて5人が重軽傷 北海道小樽(毎日新聞)
<もんじゅ>新燃料移送中にトラブル(毎日新聞)

<模擬地雷>耕作車両が通る路上に5個敷設 軽トラックが乗り上げる(毎日新聞)

 ◇住民の軽トラックが乗り上げる--奈義町、再発防止申し入れ

 岡山県の陸上自衛隊日本原駐屯地(奈義町)内にある一般農家用の許可耕作地につながる路上で、自衛隊が演習用の模擬地雷5個を敷設していたことがわかった。耕作地に向かう住民の農業用軽トラックが20日、模擬地雷に乗り上げた。一般車両が通行することから、自衛隊が「自衛隊車両進入禁止」を決めている路上だった。連絡を受けた町は、自衛隊に再発防止を申し入れた。【檜山佑二】

 地元の農業、内藤秀之さん(62)が毎年、自衛隊と契約を更新し駐屯地内の約50アールを許可耕作地として借り受けている。この耕作地に至る路上に演習対戦車地雷5個が置かれていた。道幅は狭く、内藤さんの耕作を手伝う農業、平井政志さん(62)が20日午後、軽トラックで通りがかり、模擬地雷の一つに乗り上げたという。平井さんにけがはなかった。

 模擬地雷は直径約30センチ。側面に「72式型演習対戦車地雷」と記されている。自衛隊によると爆発能力はない。

 平井さんは「車のタイヤが大きなモノにぶつかり『ドン』と音がした。車を降りて確認すると、模擬地雷だったのでびっくりした。ここでは訓練をしてはならないはず」と話した。町演習場対策室は現場を確認して駐屯地に「今後このようなことが起きないように」と申し入れた。

 自衛隊によると、許可耕作地にいたる道や橋は国有地。自衛隊は進入口に「これより先、許可耕作地につき自衛隊車両の進入を禁止する」と書いた看板を立てている。山根淳・駐屯地演習場対策室長は「当駐屯地以外の部隊500人が演習している。対戦車地雷敷設を訓練したが、一般車両が通る道路なのに注意義務を怠った。速やかに模擬地雷を撤去し、訓練場所を確認するよう注意した」と釈明した。

自民、青木氏長男を公認(産経新聞)
<小沢幹事長>再び不起訴処分、検察審が第2段階の審査へ(毎日新聞)
125ccの原付バイクで行こう!(Business Media 誠)
認知症対策の先進地・大牟田市の取り組みを紹介(医療介護CBニュース)
「競輪」にも仕分けのメス…還付事業など「廃止」と判定(スポーツ報知)

小沢氏、3回目聴取=事件関与、改めて否定―陸山会虚偽記載・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は15日午後、小沢氏から3回目となる任意の事情聴取を行った。小沢氏は政治資金収支報告書の虚偽記載への関与について、改めて全面的に否定した。関係者によると、聴取は東京都千代田区のホテルで、午後5時ごろから約4時間半行われた。過去2回と同様、黙秘権を告知した被疑者(容疑者)聴取とし、供述調書も作成されたもようだ。
 小沢氏はこれまでの聴取で、虚偽記載について「(秘書から)相談や報告は受けていない」などと関与を否定。今回の聴取でもこうした供述を維持した。
 小沢氏は聴取終了後、「記憶に基づき、率直に事実経過を説明した。検察審査会の出した結論を受け、より分かりやすく、丁寧に話させてもらった。これからも誠実に対応する」とのコメントを弁護士を通じて発表した。 

<転落>小1男児死亡 誤って用水路に 茨城・竜ケ崎(毎日新聞)
熱湯かけられ1歳長女やけど 母親を逮捕(産経新聞)
活気づく図鑑市場 「楽しく」「勉強になる」を1冊で(産経新聞)
侵入者を追跡、車から振り落とされた男性死亡 出頭男2人逮捕へ(産経新聞)
児童殺害予告で28歳男を逮捕=「防災無線うるさい」―埼玉県警(時事通信)

<訃報>米山武政さん82歳=元アサヒビール副会長(毎日新聞)

 米山武政さん82歳(よねやま・たけまさ=元アサヒビール副社長、元副会長、元大蔵省<現財務省>関税局長)6日、腎不全のため死去。葬儀は11日午前11時、東京都中央区築地3の15の1の築地本願寺第二伝道会館。喪主は妻陽子(ようこ)さん。

「民意はますます反対」=徳之島3町長(時事通信)
<掘り出しニュース>テギュンバーガー大人気 ホームランで52食限定50円(毎日新聞)
JR京葉線、蘇我―海浜幕張間で運転見合わせ(読売新聞)
<太宰治賞>今村夏子さんの小説「あたらしい娘」が選ばれる(毎日新聞)
JR京葉線、蘇我―海浜幕張間で運転見合わせ(読売新聞)
プロフィール

もちづきしんいち

Author:もちづきしんいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。